プレママ・ママ必見!
いまだけAmazonファミリーで3500ポイントもらえる! 詳細はこちら▶

「まず何から?」大人初心者さん向け【英語の勉強はじめ方ガイド】

英語の勉強の始め方を知りたい。これから英語をがんばっていきたいけど、何から手を付けていいかまっったくわからへん… やる気ははめっちゃあるんやけど、やり方の手順がわからなくて困ってる。誰か、具体的な方法を教えてー!!

こんにちは!最近はオンラインで英語学習のアドバイスも始めました、パラキャリ子です。

この記事を読んでほしい方

  • 英語の勉強を始めたいけど何から始めていいかわからない初心者さん

最後まで読んでいただくと英語勉強の目標設定、勉強のロードマップ、具体的な始め方が理解できると思います!

まずはじめに

中学レベルの文法と単語が完全にマスターできて使いこなせれば、基礎英会話は誰でもできるようになります!基礎レベルの英会話を目指すなら、3~4ヵ月の短期集中がオススメ!長い期間を設定してしまうとしんどくなってしまうので、ぎゅっと集中して大きな階段を1段上がることを目指しましょう!

英語の勉強方法は次の通り。

  1. 基礎を学ぶ(独学でOK)
  2. 英語を使うことに慣れる(オンライン英会話、スクール、地元の英語カフェetc)

これだけです。詳しくは本文で解説していきます!

記事の信頼性

この記事を書いている私は英語勉強歴15年(学校での英語除く)の英語講師。色んな英語の勉強を試して(遠回りも多し!)今に至ります。海外大学院への留学経験やTOEIC940点、英検1級の資格を活かして主に社会人の方に副業で英語を教えています。

目次

①目標設定|自分の目指す姿を明確にしよう


これは英語に限らず何を始めるにしてもとても重要なことですが、まずゴールを設定しましょう!あなたが英語を話せるようになりたい理由はなんですか?

  • 海外旅行に行ったときに、ホテルやお店の人と問題なく話したい
  • 日本で外国人に道を聞かれたときに、問題なく教えてあげられるようになりたい
  • 好きな俳優さんの出ている映画を英語でそのまま理解したい

などなど、理由は様々だと思います。

英語を話せるようになりたいと思った理由と合わせて、どんなことが話せるようになりたいか、たとえば

  • ホテルのフロントでドライヤーを貸してくださいと言いたい
  • ディズニーワールドの中でクーポン券が使える店はどこなのか聞きたい
  • 最寄りの駅への道順を伝えたい

などなど、できるだけ具体的に日本語で書き出してみましょう。これは、英語の勉強を続ける中で取っておいてくださいね。勉強を進める中で、「こんなにシンプルなフレーズで伝えられる!」と驚きの発見をする時がくるはずです!

おそらく超初心者さんの目指したいところは、英語がペラペラで英語での商談も問題なくこなすビジネスマンではなく、海外旅行に行ったときに不便がないくらいに話せること、聞き取れることだと思います。

(もし超初心者さんが英語ペラペラで英語商談できる人になりたいなら、まずは海外旅行で問題ないレベルに達してからステップアップしましょう!)

基礎的な英会話ができるようになりたいのであれば、そんなに難しい英語の構文やフレーズを、覚える必要がないことに気づきませんか?

英語というものを網羅的に習得するのではなく、自分が話したいこと、聞き取りたいこと、自分に必要な英語だけを勉強する。

この意識が持てるだけでも肩の力が抜けて、英語の勉強を始めるハードルが下がると思います。

かっこいいシンプルな英語が話せればベストですが、英語を話す際に「最適な英単語」「最適な表現」にこだわらない。覚えているフレーズが10しかなかったとしても、それを使いまわせば最低限の会話は成り立ちます。

ちょっとまわりくどくても、文が長くなっても、文法が省略可されていてもいいから、まずはゆっくり話してもらえば内容を理解できる、言いたいことを伝えられる英語力を目指しましょう!

  • 「伝わればいい」
  • 「完璧な英語を目指さない

と思えることで、やるべきことは自然と絞られてくるし、実際に英語を使ってみるのにためらってしまうことも減るはず。それが初心者さんにまず理解しておいてもらいたい、上達への近道です!

②英語の勉強スケジュールを作ろう|短期集中

これも英語に限らず何を始める場合にも当てはまることですが、先が見えないことに取り組むのはものすごくしんどいです。なので、英語の勉強にも自分のスケジュールを立てましょう。

英語の勉強を何から始めていいかわからない…という状態でスケジュールを立てるのは難しいですね。

繰り返しになりますが、英語の勉強方法は次の通り。

  1. 基礎を学ぶ(独学でOK)
  2. 英語を使うことに慣れる(オンライン英会話、英会話スクール、地元の英語カフェetc)

英語の勉強は、3~4ヵ月の短期集中がオススメです。だらだらと長く取り組むとやっぱり疲れてくるし、飽きてきます。3ヵ月、4ヵ月のすぐ先の未来に英語がちょっと話せる自分、が見えたらがんばれる気がしませんか?

これは私だけでなく、私が時々お世話になっているオンライン英会話の、経験豊富な英語学習アドバイザーさんもおっしゃっていました。半年やと長すぎます。

仕事や家庭など、自分の生活でどれくらいの時間が取れるかと考えてスケジュールを立てましょう!

英語の勉強方法や勉強スケジュールについて、プロの英語学習アドバイザーさんに相談したい場合は、オンライン英会話のレアジョブネイティブキャンプでカウンセリングが可能です。

(無料、日本人アドバイザーが対応してくれるので、外国人と話すのがこわい方でも大丈夫です!

たとえばレアジョブでは無料の1ヶ月体験中に、非常にレベルの高いアドバイスを2回も受けることが可能です。非常に評判も高いので、迷ったら無料なので意見だけ求めてみるのもオススメ!

ここでは例として、私の生徒さんで社会人として働いていらっしゃるOLのマツコさん(33歳・独身・実家暮らし・事務職)にご提案したスケジュールをご紹介します。

4ヵ月間の勉強スケジュール例

1ヶ月目:(独学)
・文法書1冊のフレーズ、単語を徹底的に覚える

2ヵ月目:(独学)
・おなじ文法本を繰り返して記憶を定着させる
・文法本の付属CDなど音声で聞き取り、それをフレーズに書き起こす
・覚えたフレーズを自分の内容に置き換えてノートに書きだしていく

3ヵ月目:(アウトプット)
・オンライン英会話をはじめる まずは週2回くらいがオススメ
・文法本で覚えたフレーズ、自分の内容に置き換えたフレーズを、とにかく使ってみる練習
(きれいな文章でなくてもまずは1文のフレーズでOK!)

4ヵ月目:(アウトプット)
・オンライン英会話でアウトプットを強化 時間が取れるなら週3~毎日行う
・自分の話したい分野の単語を覚える 必要に応じて文法本を繰り返し確認

4ヵ月で?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、英語の勉強は期間を決めて、短期集中で底上げする、みたいなイメージでやるのが効果的です。

4ヵ月なら、1月から始めれば5月のゴールデンウィークには海外に行ってもある程度話せるようになっているイメージです。近い未来だとイメージもしやすいし、できそうな気がしてきませんか?今日から早速始めましょう!

③まずは独学が絶対にオススメです

独学でいいの?やっぱり英会話スクールに通ったりするんが近道なんちゃう?(外国人と話すの怖いけど…)

たしかに、英語はインプットよりもアウトプットが大事という考えも主流になってきてるしそう思うのもわかる。

でも、初心者が高いお金を払って英会話教室に通う、オンラインでネイティブの先生と話してみるのは、はっきり言ってお金と時間のムダ!!

アウトプットが大切なのはまちがっていません。そして私たち大人が受けてきた英語教育はアウトプットが少なかったがために英会話が苦手な人が大半なのもその通り。

でも、アウトプットするフレーズ、単語が圧倒的に不足している状態でいくらアウトプットの練習をしたって満足のいく会話ができるようにならないことは明らかです。

オンライン英会話もいいですが、基礎がまったくない状態でいくら回数を重ねても、その場しのぎの受け答えがそれとなくできるようになるだけかと思います。

最低限の基礎を固めて準備万端になったところで、晴れてアウトプットの練習をするのがオススメです!

何度も繰り返しますが、短期間で効果を上げる英語の勉強法は次の通り。

  1. 基礎を学ぶ(独学でOK)
  2. 英語を使うことに慣れる(オンライン英会話、スクール、地元の英語カフェetc)

スポーツと同じで、まずは型を覚え、その型を使って実践を繰り返す。英語の場合は基礎的な文法(フレーズ)を覚えて、それを使って話す・聞くという実践を繰り返す。シンプルです。

具体的に説明すると、

まずは基礎的な文法本と単語本を1冊ずつ、自分のものになるまで徹底的に覚えこむ。

その覚えたフレーズ・単語を使ってオンライン英会話などで実践を積む。これにつきます。

時間が長くなるとしんどくなってくるので、2ヵ月でひたすら覚えこみ、2ヵ月でリスニング・スピーキングにちょっとずつ慣れていきながら十膳を繰り返しましょう。

独学の詳しい方法については下の記事で解説しています。

英語の勉強まとめ

この記事では、英語が全然話せない大学生だった私が、1年間必死で勉強して海外大学院に合格するまでに身に付けた英語の勉強法を、英語の超初心者さんに向けて解説しました。

この記事だけでは説明しきれていない部分も多いので、文法の勉強の仕方、単語の勉強の仕方など、詳細については別記事を参考にしてください。(準備中です…!)

基礎英会話は勉強する内容を絞って短期間で集中的に勉強すれば、必ずできるようになります

30代でも40代でも、60代でも可能です。10代~70代まで英語を教えた経験のある私が保証します!

私が以前に教えていた方で、接客業をされていた方がいました。タイからのお客様が工場見学を希望された際に英語で案内をされ、お客様はものすごく感動されたそう。

この方なんと68歳…!その姿を見て、ほんまにかっこいいなぁと思いました。

具体的に自分の悩みを相談したい、英語を勉強する方法やスケジュールについてアドバイスがほしい、という方は無料のカウンセリングを受けてみるもオススメです。

無料で英語学習アドバイザーさんによるカウンセリングが可能なサイトはこちら。(個人的にはレアジョブの方が2回受けれてアドバイザーさんの質がいいかなぁと思ってます)

オンラインで英語を勉強できるサイトはたくさんありますが、日本人アドバイザーによるカウンセリングが受けれるところは意外と少ないです・・・

英語を勉強したいと思ってはる方の、少しでもお役に立てればうれしいです!

コメント

コメントする

目次
閉じる