35歳でワーママやけどFIREしたい!マジメに将来と資産に向き合うことにした理由

パラキャリ子のアイコン画像パラキャリ子

35歳、小さい子どものいるワーママやけど、FIRE(セミリタイア)したい!!

こんにちは、パラパラと色んな仕事をしながら暮らしている(基本は会社員)パラキャリ子です!

最近FIREという言葉をよく見かけるようになり、色々調べていくうちに、
「私もFIREしたい!セミリタイアして、ストレスレスに楽しく働きたい!」と思うようになりました。

昔から40代くらいで仕事やめて好きなことしたいな、なんて夫と話すこともありましたが、
最近はそれを本当に実現する人が、アメリカをはじめとした欧米諸国、日本でも増えています!

とくにアメリカでは30代40代でセミリタイアされる人の著書もたくさん出てますし、
日本でも三菱サラリーマンさんが30歳でセミリタイアされた方として有名です。

30歳でセミリタイア、なんて、10年前では全然考えられなかったと思います。
でも今はちがいますね。
その気になれば、本気で資産と増やす方法を考えて行動すれば、
30代、40代でセミリタイアが可能な人はわりとたくさんいると思います。

目次

FIREとは|経済的に自立し早期退職すること

皆さん、まずはじめに、FIREって知ってはりますか?
Financially Independent Retire Earlyの頭文字をとってFIREです。

概念としては、年間支出の25倍を貯めることができたら、
あとはそれを年率4%で運用していけば、仕事をやめても暮らしていける、というものです。

たとえば月の支出が18万であれば、
18万×12か月で、年間の支出は216万円。

その25倍は5400万円。

なので、月18万円で暮らしていけるのであれば、資産が5400万円になった時点で
理論上リタイア可能なわけです。

最近、有名な三菱サラリーマンさんの著書はじめ、FIREに関する本をまとめて4~5冊読んだのですが、
同じタイミングで、ブロガー・youtuberのイケハヤさんが、「5000万円でクリア」とメルマガに書いてはるのを見ました。

5000万貯めれたらクリア。ゴール。サラリーマン卒業。

いままでのお金についての本とか雑誌って、わりと「1000万貯める方法」みたいなのはよくあったけど、
それって「老後にそなえて自分で2000万貯めましょう」みたいな感じでただ貯めることが目標という印象が強かった

でも、たとえば5000万、支出が少なく抑えられるのであれば4000万の貯蓄で、サラリーマン卒業できるという考え方もできるわけです。

パラキャリ子のアイコン画像パラキャリ子

これは、私にとってはけっこう目からウロコというか、大きな発想の転換でした!

ぼんやり老後に向けて2000~3000万貯めていくよりも、
2年後、5年後のセミリタイア(実際にはしなくても、できる経済的安定がある)が可能な状態になるという方が、モチベーションも断然上がるし、夢があります!

私自身はいま本業でやっている食品の商品開発の仕事がとても好きです。

マーケティングとして仕事で最新のスイーツやお取り寄せごはんが食べられるし、やっぱり何か形あるものを作ってその成果が目に見えるというのはとても楽しい。

でもやっぱりサラリーマンなので、その楽しさだけでは日々穏やかに暮らせないというか、しんどくなることも多々あるわけで。上司だったり、同僚だったり、取引先やったり、人間関係であることが多いですが。

また、子どもが生まれてからは、時間との兼ね合いやったり、何を大切にすべきか思い悩んだりすることもあるわけで。

でも、もしいま時点で一生お金に困らない資産があるのであれば、
子どもが小学校、中学校に行くまでは毎日4時間勤務のパートになってみたり、
何ならいまの会社は辞めて、副業としてやってる在宅の仕事だけにしてみたり、
そんな選択も迷いなくできる。

いつ死ぬかわからない人生、好きなことをして生きていける選択ができるのであれば、
そこを目指してみない理由はないかなと思います。

FIREというと、20代30代で独身・DINKSの方が多いイメージですが、
すでにアラフォーに近づきつつある35歳、子どももおりますが、
2021年よりFIRE目指して本格的に資産運用を始めます!!

当ブログに来てくださっている方、ありがとうございます。
訪問していただけていることがとてもはげみになっています!

産休・育休を最大限に有効活用する方法、ワーママの働き方、投資と資産運用+京都のステキ情報などなど!
これからも皆さんの少しでも役立つ記事を書けるように、努力していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる