妊娠中に読んでよかった妊娠・出産マンガおすすめ5選

 のアイコン画像 

産休にも入ったし、ゆっくり妊娠&出産について書いてあるマンガでも読みたいな~♪おすすめのマンガがあったら教えて!

そんなママさんへ。

妊娠&出産マンガ、おもしろいですよね!

つわりなど妊娠初期のあるある!から、出産ってどうなん…?っていう体験をリアルにレポートしてくれるマンガ。

私も何度も何度もくり返し、読みました!!

この記事では私が読んでよかった!楽しかったー!というマンガをご紹介します。

目次

妊娠・出産マンガ おすすめ① たかはしみき著/にんぷ道

私が買った1冊目の妊婦マンガがこちら、たかはしみきさんのにんぷ道。

こげぱんのキャラクターの作者で、漫画家、イラストレーターのたかはしみきさんの絵は
とってもていねいで、でも親しみやすく、何度も何度も読みました。

34歳からの妊活スタートではじめは不妊に苦しい思いをされているところも
私は共感できるところが多く、
「うんうん、こういう時がしんどいんやんな…」としんみりしました。

妊娠して「やったー!」のはずやのに、赤ちゃんがほんまに元気で育っているか
つねづね不安なところも共感。

旦那さまとの掛け合いもおもしろく、出産体験のていねいな描写もとっても勉強になりました。

妊活から妊娠初期、出産、産後の生活まで、妊娠&出産にまつわるすべてが書かれています。

おすすめ!!

妊娠・出産マンガおすすめ② コンドウアキ著 トリペと

大人気のキャラクター、リラックマの生みの親であるコンドウアキさんの妊娠&出産マンガ。

体調が悪くて病院に行ったらまさかの妊娠発覚…というところから、
ほんわかしたコンドウさんのお人柄でつづられるマンガです。

絵はわりとラフに書かれていますが、読みやすく、リラックスできるマンガです。

旦那さんとの掛け合いの他、里帰り出産されるときのお母さんや妹さん、
おじいちゃんおばあちゃんとのシーンなど、個人的には泣ける場面も多かったです。

陣痛がきていても一旦家に帰らされたり(!)、出産が重なった病院では
あやうく廊下で出産しそうになったり(!)と、びっくりエピソードも盛りだくさん。

出産ってほんまに何が起こるかわからへんなぁ…としみじみ感じさせてもらいました。

マタニティスイミングに通ってはった際のエピソードなども書かれており、
その影響で私もマタニティスイミングに行くこと決めました。
実際、行ってほんっとーーによかったです!(コンドウさんありがとう!)

妊娠・出産マンガおすすめ③ 内田春菊著 私たちは繁殖している

「わた繁」でおなじみ、内田春菊さんの時代をこえて読み継がれる名作。

私が読んだのは産後でしたが、かなり衝撃でしたね!!
タイトルからして「繁殖している」なのでどギツイ印象ですが、
内田さんがストレートに美しい絵で描かれる繁殖物語はほんとに刺激的。笑

でも私たちが生命であることを改めて伝えてくれるというか、
大切なことをどストレートに描いてくださっています。

内田さんの子育て方法もまたオリジナリティにあふれており、
新生児をかごに入れて飲み会に連れて行ったり等々、
1人目育児で頭がカチカチになっていた私には信じられないことがいっぱい。

でも、赤ちゃんと生きる、暮らすってこんなに自由で、楽しくていいのか!と
教えてもらいました。

どうしても初めての育児って、不安やし怖いしやり方もわからへんしで頭固くなりがち。
自分を犠牲にしてなんぼ、みたいな考え方に支配されがちです。

それを打ち壊してくれるのが内田さん。

ここまで自由奔放な育児をされている方はそういはらへんと思いますが
(マンガ家さんでアシスタントさんが常におうちに何人もいはるという特殊環境も
影響していますね)、
子育てって色々!って肩の力を抜いてくれるマンガです。

1巻で生まれた長男さんは、最終巻ではもう20歳を過ぎた青年になってます!

4人も妊娠・出産されている内田さんの出産レポや、
鋭い観察眼で描かれる赤ちゃん~乳幼児の描写も必見です。

図書館で置かれていることも多いですよ!

妊娠・出産マンガおすすめ④ おぐらなおみ著 働きママンシリーズ

働いてはるママさんならぜひ読んでほしい、働きママんシリーズ。

働きながら妊娠・出産することの大変さ、復帰してからのドタバタなど
働くママならではの苦しみや楽しみが書かれています。
保育園でのエピソードやママ友との絡みなどもおもしろい。

新・働きママんもおすすめです。

妊娠・出産マンガおすすめ⑤ 沖田×華 透明なゆりかご

NHKでドラマ化され話題になった有名作。

産婦人科でアルバイトとして働く看護学生の目線で描かれる、
妊婦さんと赤ちゃんの物語。

色んな妊婦さん、赤ちゃんの姿を通して、妊娠出産の奥深さ、難しさ、美しさなど
感じることができます。

共感して泣けることも、つらくて泣けることも。

私は産後に読みました。
妊娠中は怖くなってしまって読めなくなってしまっていたかもしれないので、
読んでみたいけどちょっと不安…

という方は、ぜひ産後に読まれることをおすすめします!!

産休中・妊娠中に読んでよかった妊娠・出産マンガ おすすめまとめ!

以上、私が読んでよかった妊娠&出産にまつわるマンガでした。

妊娠中、マタニティ期は人生のうちでも本当に特別な時間ですよね。

(私もできることならまた味わいたい!!)

つわりがしんどい、赤ちゃんがちゃんと育っているか不安、おなかが重くて眠れない…

その渦中にいるとその通りなんですけど、はたから見ると、
とってもうらやましくって幸せな姿です。

どうか、マンガを読んでゴロゴロする時間も大切にしつつ!
楽しいマタニティライフを過ごしてくださいね♪

コメント

コメントする

目次
閉じる